ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bibi Maizoon

IMG_2259.jpg

夏のビビ・メイズーン。



IMG_2251.jpg

IMG_2263.jpg

1つ咲いた。
これで秋まで、ガマンできます*^^*
いい子、いい子。

 
  
スポンサーサイト

1輪を追う

唐突に
ビビ・メイズンが咲きました。

IMG_6681.jpg


IMG_6659.jpg


こんな蕾がついてて


IMG_6671.jpg


IMG_6675.jpg


IMG_6684.jpg


重くしなる枝の先に
ぽってりと♡
こんなに暑い夏の日差しの中でも
たくさんの花びら


IMG_6688.jpg


わたしが覗き込むとき
ビビもわたしの目をじっと見つめている
そんな気持ちになるバラ
星の王子さまに出てくるバラって
わたしにはこんなイメージ



IMG_6696.jpg


IMG_6701.jpg


咲き進んでも綺麗
さざ波のような独特な乱れ方で
香りも大人びる




言ってしまおうかな。
いちばん大切なバラです*^^*




ビビ・メイズン

IMG_4510.jpg


うちの大事なプリンセス・・・はいくつかあるのだけれど、
この子は特別好き。
ERじゃないみたいな・・・ORみたいなTeaみたいな。
細くて長い花首。あまりにもぎっしり詰まった素敵な香りのピンクの花びら。
ああ、そういえば。
この子からピンクに対する抵抗がなくなってきたのかも^m^


IMG_4457.jpg



IMG_4508.jpg



IMG_4513.jpg


・・とまあ、このようにかわいいお花が。
実はこの春、見られなかったかもしれませんでした。



IMG_4509.jpg


どういうことかというと、薄くて密な花びらは開花し始め連日の雨で
ボール化していたんです。
咲かないなあとまじまじと見ていて、突然気づきました☆
咲かないのではなく、咲けなくて困ってる!

で、どうしたかというと・・・

やさしく、そっともみほぐして、1枚ずつ剥がしてあげたの。
何枚目からか、ほっとしたように急に開いてボタンアイを見せてくれました。甘い香りも広がって・・・。
間に合った。もう少し遅かったら、花弁の根元が離れてバラバラになっちゃうところだった^^;;;
花弁が薄くて多い花は、開花時にお水を控えてあげると綺麗に開くんだって教わったばかりなのに、なかなか実戦(?)で活かせません^^;
今回は対処でセーフ。
ま、邪道だとは思うけど。

IMG_4511.jpg


IMG_4515.jpg


やっぱり大好きだなあ・・・
もういちどクンクンしてこよう♡

Bibi Maizoon

ビビ・メイズン 1989年 ER
交配 The Reeve x Chaucer


華奢で気難しい、つまり脆弱なイングリッシュローズ。
オマケに、うちに最初に来た苗はガンシュちゃんでした(><)
ずっとずっと憧れ続け・・・やっとお迎えしたバラ。
確かに生育が・・遅い。花芽がなかなかあがらない。
そして枝が細い。ココはティーローズ好きのわたしの好みにバッチリ合ってるので、欠点ではないの^^
まずは、春のお花。蕾のときから美人さん。ガクがすーっと伸びてます

IMG_6473.jpg




IMG_6744.jpg


ぱんぱんの蕾が開くと、ぎゅぎゅっと詰まった花びらの重さに、細い花首はうつむいてしまいます(=σmσ)


IMG_6849.jpg


開ききったお顔も品があって好き。
薄~い花弁には何ともいえない艶があります♪
ボタンアイ、かわいらしいことにまんなかが黄色なんですよ^^



IMG_8524.jpg


さて、夏のお花が咲き始めました。


IMG_8510.jpg


相変わらずかわいいんだけど・・花びらぎっしりという訳には行きませんね。


IMG_8511.jpg


花びらが少ない分、巻きがはっきりしていてエッジのフリルも目立ち、
とってもエレガントな雰囲気です。
そうそう、言い忘れていた☆すばらしい香り。これぞ薔薇!!のオールド香です。
花あがりがなかなかよろしくないのでめったに会えないけれど、補って余りある花容と愛らしさを備えている。と思うんですよ^^
開ききってしまうと、花保ちはなかなかいいんだけど・・・。
秋にはふっさりしたお花、また会えるかな。


IMG_8536.jpg



IMG_8549.jpg

スタートライン

ビビ・メイズンはやる気№1。
葉っぱが大きな品種なのかな?ヒラヒラ、ぐんぐん伸ばしてきてます。

ビビ・メイズン


実はこのコは2苗います。
ガンシュ苗を、処分せずに治療してみました。
かなり大胆な、徹底的な処置をしたのでだめかも・・と思いきや、
遅れをとりつつもいい葉っぱを伸ばしてきました^^

ビビ・メイズン


しっかり畳まれた葉っぱは順序良く開いていきます。

ビビ・メイズン

▼... Read more ≫

ビビ・メイズン

RIMG6278.jpg


ボケちゃった^^;久しぶりのコンデジ。
虫眼鏡必要だったな。
ビビちゃんの新芽、先っぽが尖ってなくて、内側からのパワーを溜め込んだみたいだったのがバクハツしました。
気持ち良さそうに葉を広げてます。

このコはひと悶着の末にウチに来たコ。
オーダーした苗は、届いたらガンシュだったのです・・・
裸苗で根洗いしてあって、水苔も何も巻いてない状態で届いたのに、
そりゃないよ・・・。
写真を送って、「交換させていただきます」との返事。
だけどちょっと複雑・・・目の前のガンシュ苗。
絶対廃棄処分になるであろう、さっきまでBGのお風呂にゆったり浸かっていたこの1本の苗。
ナントカしてみたい、と交渉して、返品することなしに新しいコが届きました。
こうして、決して決して広くはないうちのベランダで同じ品種が2苗。

ガンシュは、人間の癌とは違う。
おかしな腫瘍が出来、大きくなって生命力を奪うってところは似てるけど、ガンシュは菌で、感染るのだ。
焼却廃棄がいちばん望ましいとされた記述が圧倒的な中、
それでも治療法は、いくつか拾い上げた。
そしてわたしがやってみたことは・・・

まずは腫瘍の除去。徹底的に、大きく抉り取る。周りの組織もいっしょに、完璧に取り去る。

更に患部を焼く。はんだこてでと教わったが家にはないので、気をつけながらチャッカマンで。
酷かった部分は表面が黒くなる位にしっかり焼いた。

ガンシュ菌は50℃で死滅する・・・らしいので、お水に浸かってた部分、50℃のお風呂に浸かり直していただく。

更に木酢液、原液で洗い流す。


そして、この徹底的に痛めつけられて((;σ_σ)ゞわたしにね)弱った苗を、赤玉土とくん炭少しの用土に植えつける。

BGバイタルの水溶液で灌水


さあ、ダメ元でやってみたけど、ちょっとやり過ぎ?
根っこのも大分取ったし、植えつけてもグラグラしてる・・・
ダメかも?
なんて思っていたけど、ゆっくりだったけど新芽がちゃんと出た。
健康苗と比べると、芽の先は丸く膨らまずにとんがって、おそるおそる、だけどはっきりと成長してる。
がんばってる。
えらいなあ、いい子だなあ(g _ g)

RIMG6282.jpg


ゆっくり白根を作って成長してね。






ガンシュ発見時の患部の画像は、お見苦しいので続きのページに・・・
▼... Read more ≫
| HOME |

Calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My Proflie with Random Photo

  • Author:きんぎょ。

  • 好きなもの バラ 絵本 猫
    おやつ おひるね 
    何かをつくっている時間
    みずいろ 海 空 雲・・・

リンク

このブログをリンクに追加する
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。