ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み最後の旅 旅のおしまい

おうちへ帰る日。
楽しかったね。もっと居たかったけど、この1日を楽しく過ごそう。

IMG_9056.jpg


パパが清算してる間に、芝生でバドミントン。
今度はいつ来れるかな。


IMG_9058.jpg


9月の幼稚園キャンプで使わせていただく宿舎を見学。

IMG_9064.jpg


何故でしょ・・・。「シャーロックホームズ像」
木立はお似合いなんだけど^^;


IMG_9066.jpg


露草がたくさん咲いて、きれいでした。

温泉に入る?どうする?なんて言いながら車を走らせると、
あらら・・・月曜日でも激混み~^^;どこもかしこも・・・。
「山道を走ろう♪」ドライヴに変更。


IMG_9068.jpg


IMG_9072.jpg


IMG_9077.jpg


長い間、行き違う車もほとんどなく、
ガードレールなんかもない、渓流脇の細い道。
背の高い、細身の木々が密に茂っています。
空気はさらに冷たく澄んで、道は石ころだらけ。
わたしは海がすごく好きなのだけれど、このどこまでも透明な空気を感じるときは、山っていいなあと強く思わせてくれる瞬間です。
それにしても、誰にも遭わない。異世界のよう。
どんどん走って、そして・・・。

きれいに舗装された国道に出たとき、ちょっぴりホッとして、そして
ほんのちょっぴり残念だった・・・。

IMG_9078.jpg


もう、そろそろ。
みんな、明日のことを考え始めました。


IMG_9084.jpg



帰ろうか。
碓氷峠は細かいヘアピンカーブが、これでもかという位。
「サーフィンみたい」(?)って、子供たちははしゃいでいたけれど、
ちょっと、酔いました^^;

軽井沢は、ノースリーブでは鳥肌が軽く立つ程に、ひんやりしていました。
渋滞ばかりしている都内に入ると、夏の暑さを思い出しました。
まだもう少し、夏は残っています。
▼... Read more ≫
スポンサーサイト

夏休み最後の旅 軽井沢タリアセン

コテージの朝。お天気イマイチ。

IMG_8928.jpg



でも、ウキウキ楽しい朝。
わたしが、チョコチップのスティックパンで「怪傑ゾロリ」のイシシの真似したら、子どもたちまでも・・・止まらなくなっちゃいました^^;;;
「ゾロリしぇんしぇい~♪」(--;
もういいって。

IMG_8934.jpg




「でかけるよ~♪」どこへ?目指すは塩沢湖。

IMG_8943.jpg


霧の中を走って、走って・・・。着きました。
塩沢湖のほとり。軽井沢タリアセン。
昔・・・まだ、下の子がいなかった頃3人で来たことがあるの。
2才の娘と、3人家族で写真撮った場所で、今度は4人家族でね。

IMG_8957.jpg


IMG_8959.jpg


小雨が降ったり 陽が差してみたり。微妙なお天気の中、カートやパットゴルフ、ボート、そして芝生でバドミントンなど。
意外に体を使ってたくさん遊びました。

IMG_9049.jpg


さて、ここにはイングリッシュローズガーデンがあり、たくさんのERが植えられています。
こんな夏の終わりの時期でも、花をつけている株はたくさんありました。

IMG_9009.jpg


IMG_9015.jpg


IMG_9018.jpg


IMG_9019.jpg


IMG_9021.jpg


IMG_9022.jpg


まだまだ・・・^^
▼... Read more ≫

夏休み最後の旅 ひまわり

軽井沢に向けて、車で出発。
今回わたしは何も・・・指1本動かさないでいるうちに
パパがいろいろ調べて計画してくれました。
結婚前と・・役割が逆転している?かも(=σmσ)

まずは、山梨県北杜市明野町のひまわり畑へ。
ココは映画「いま、会いにゆきます」のロケ地として有名になってしまい、たくさんの観光客がいました。
坂をどんどん上っていった畑が、ちょうど満開。

IMG_8829.jpg


いちめんなのはな・・って、詩があったけれど
一面のひまわりがこっちを見ていて、息を呑むほど鮮やかでした。

IMG_8822.jpg


IMG_8824.jpg


IMG_8825.jpg



一度蜂になって、花粉まみれになってお花にもぐりこんでみたいものです♪気持ちよさそう^^


IMG_8786.jpg


同じひまわりでも、種類で違いますね。
小ぶりなひまわりに比べると、こちらは反射鏡のように巨大な、
そう、昔小学校に植えられていたひまわり。


IMG_8789.jpg


種、拾ってる?
うちはそんな大きいのは無理よ~^^;

IMG_8790.jpg

▼... Read more ≫

夏休み最後の旅 メアリーローズガーデン

目的地の軽井沢のコテージは山の中なので、日のあるうちに
いろんなところに立ち寄って行きます。

で、ココへ。
長野県佐久市の、
メアリーローズガーデン。

「秘密の花園」に因んで名づけたこの庭園は、
イギリスで最も美しい庭園と言われる「シシングハーストキャッスルガーデン」をモデルにつくられたそう。わたし、知りませんでした(〃∇〃)
田んぼや畑の中の1本道をどんどん走っていくと、ぽつんとあったその庭園。建物が小高いところにあって、外からはどんな場所なのかわかりません。
欧風レストラン・・・?まあ、そうでもあるのだけれど、
ショップフロアの奥の扉の向こうには、思いがけない素敵な空間が広がっていました。

IMG_8909.jpg


IMG_8834.jpg


IMG_8841.jpg


IMG_8839.jpg


IMG_8835.jpg


IMG_8842.jpg


IMG_8852.jpg


IMG_8844.jpg





売り物の鉢苗もうるさくない感じで置かれてあり、
そのうちの1つが、
わたしの目を強く惹きました
初めて目にしたバラ 「ロッシュフォール」元々は切花品種ということです

IMG_8875.jpg


旅先、しかもまだあと丸2日以上も動く・・・けれど、
他所でまた出会えるかどうか?
お持ち帰りすることに決めました


IMG_8869.jpg




塔の内部はちょっとした展示フロアになっており、バラの写真などを横目で見ながらぐるぐる階段を上がります。
ふと見ると、窓の外にひろがる何とものどかな「日本の田園風景」?

IMG_8877.jpg


屋上まで上り詰めると・・・

IMG_8878.jpg


空気が気持ちいい♪見晴らしいいです^^
そして、なんて高くまで上がってきたのでしょう。
ローズガーデンが丸ごと見渡せます。

IMG_8879.jpg


IMG_8880.jpg


高い~^^;;
またぐるぐる階段を下りました。


IMG_8881.jpg


IMG_8883.jpg


IMG_8861.jpg


IMG_8863.jpg


IMG_8864.jpg



IMG_8891.jpg


IMG_8892.jpg


IMG_8855.jpg


IMG_8854.jpg


IMG_8847.jpg


IMG_8868.jpg


IMG_8867.jpg


IMG_8860.jpg


IMG_8871.jpg



きれいによく手入れされた美しい庭園でした。
夏休みの土曜日の午後というのに 人は少なく、そこはほんの少し気がかりだけれど、とても落ち着ける、静かな小さな庭園。
秘密の花園・・・うん、なんとなくわかるような気がします。


IMG_8857.jpg


IMG_8858.jpg


バラだけでなく、たくさんの植物を配置良く組み合わせてあるのが印象的でした。ボーダーガーデン・・・広い芝生のまわりもぐるっとハーブ類が取り囲んでありました。
ERもたくさん植え込まれた花壇では、オレンジ色のヒップが鈴なりにしなり、ブルーとピンクのムクゲが意外に風景に溶け込んで、彩りを添えていました。

コーヒーは無料でセルフサービスが利用できるんですよ。
子供たちにソフトクリームを買って、ゆっくり座って。
落ち着くなあ^^もっと近ければいいのに。

ショップでは、押し花作家さんの額が素敵だった・・・けれど、
バラ苗いくつ買えるだろう・・・(〃∇〃)
見るだけ見るだけ。どれもかわいらしくて、素敵でした。

IMG_8906.jpg


IMG_8905.jpg



あ 猫に 会いました。
▼... Read more ≫

夏剪定の前に

IMG_8718.jpg


ゼントルメイド。


IMG_8738.jpg


ナポリ・フォーエバー。


IMG_8739.jpg


マダム・アルフレッド・ドゥ・ルージュモン。


IMG_8744.jpg


テディベア。


IMG_8672.jpg


オールドポート。


IMG_8685.jpg


ピンク・オプティマ。


IMG_8711.jpg


モンテローザ。


ミニが多いけれど、ぽつりぽつりと この暑い夏の陽射しの下で
いっそう小さな、でも意外に整った顔を見せてくれた。
夏の剪定、いつにしよう、いつにしようと延ばし延ばしになっていたけれど、思い切ってばしばしと切っていく。

こんなに切って、いいのかな(〃∇〃)

折り曲げ剪定していた枝からよさそうな芽が出ているし、
残暑はあっても夜の涼しさはどんどん増して行くから、きっとこれでいいのだ^^、と思うことにする。
夏のバラへの、未練を断ち切ったら、秋のお花に気持ちを向ける。

届いた^^

8~9月、ってことだったし、毎日どきどきしていたけれど、
ローズアンティークさんからの箱が3つ、
我が家に届きました。

IMG_8754.jpg


大きいのよ~。狭い我が家のリビングに入れるともう、
圧倒されてしまった^^;


IMG_8755.jpg


だけど、ぼやぼやしてはいられない。
かねてからのねがい通り、パパのいないお昼に来たのだもの。
いかなる痕跡も残さずに~♪

パパがもし居たとして、マズいことになる訳ではない。
そのヘンは、理解がある。
・・・でも、ベランダを見て、「多いよ~」って言ったりもする。確かに^^;;;
1度に3鉢、しかもこういう大きな箱に入って届くなんていう形で、圧倒されるのはやはりいい気持ちはしないよね。
ナイショだけど、秘密ではないの。予約したことも言ってるし。(2年前だけど^^;)
さあ、お片づけお片づけ♪

IMG_8756.jpg


IMG_8757.jpg


やった♡蕾発見!このコはえ~と・・・
ミセス・フォリー・ホッブズ。

IMG_8764.jpg


こんなに暑い毎日だけど、この蕾だけは
咲かせちゃいます☆

だってだって、2年も・・・憧れ始めてからは何年だろ?
たくさん待ったんだもん。


みなさんは、何を注文していますか?
何を注文する予定ですか?


「つづきのねこ」


ねこたちのまぶたのうらは
あらゆるむこうがわにつうじ








IMG_8529.jpg



ある本を見つけて、買った。
「つづきのねこ」
心がうずくタイトル。

わたしにも大切なねこが、いた。
わたしの心のすみっこにはまだ
ぽっかりと大きな穴が空いていて
ときどきその端っこにふれると ちりちりと痛い。


IMG_8527.jpg


だから
やめとこう、そう思ったけれど
何日も何日も気になって
とうとう買ってしまった。

挿絵の
猫のシルエットを眺めながら文字を追い
また挿絵を眺め
そうして、少しずつ
静かな気持ちになっていく
これはわたしのねこに対する不実なのか
それとも赦しなのか
わからないけれど



▼... Read more ≫

Bibi Maizoon

ビビ・メイズン 1989年 ER
交配 The Reeve x Chaucer


華奢で気難しい、つまり脆弱なイングリッシュローズ。
オマケに、うちに最初に来た苗はガンシュちゃんでした(><)
ずっとずっと憧れ続け・・・やっとお迎えしたバラ。
確かに生育が・・遅い。花芽がなかなかあがらない。
そして枝が細い。ココはティーローズ好きのわたしの好みにバッチリ合ってるので、欠点ではないの^^
まずは、春のお花。蕾のときから美人さん。ガクがすーっと伸びてます

IMG_6473.jpg




IMG_6744.jpg


ぱんぱんの蕾が開くと、ぎゅぎゅっと詰まった花びらの重さに、細い花首はうつむいてしまいます(=σmσ)


IMG_6849.jpg


開ききったお顔も品があって好き。
薄~い花弁には何ともいえない艶があります♪
ボタンアイ、かわいらしいことにまんなかが黄色なんですよ^^



IMG_8524.jpg


さて、夏のお花が咲き始めました。


IMG_8510.jpg


相変わらずかわいいんだけど・・花びらぎっしりという訳には行きませんね。


IMG_8511.jpg


花びらが少ない分、巻きがはっきりしていてエッジのフリルも目立ち、
とってもエレガントな雰囲気です。
そうそう、言い忘れていた☆すばらしい香り。これぞ薔薇!!のオールド香です。
花あがりがなかなかよろしくないのでめったに会えないけれど、補って余りある花容と愛らしさを備えている。と思うんですよ^^
開ききってしまうと、花保ちはなかなかいいんだけど・・・。
秋にはふっさりしたお花、また会えるかな。


IMG_8536.jpg



IMG_8549.jpg

Cymbeline

2輪でも、満開。
わたしもそう言おう^^

夏休みのど真ん中
とても暑い日に、大好きな姿で 咲いてくれました。
シンベリン。わたしの いちばん大切な薔薇(ひと)。

IMG_8450.jpg


IMG_8447.jpg


ミルラの香り。
一口にそういっても、ミルラ香と呼ばれる香りのバラが皆
まったく同じ香りという訳ではありません
でも・・かなり独特な香り。石鹸、のような・・・。

IMG_8448.jpg



IMG_8457.jpg



IMG_8459.jpg


開ききった1輪と
咲きかけのふっくらした1輪。どっちもたまらなく好きです^^



IMG_8464.jpg



IMG_8468.jpg



IMG_8469.jpg


あれ?穴・・
▼... Read more ≫

紙飛行機

子どもたちと、紙飛行機の飛ばしっこをしました。
蚊に刺されてはいけない息子だし 風もあり、お部屋で飛ばしました。

IMG_8415.jpg


何故いきなり紙飛行機かって?
お隣のご主人が設計した紙飛行機の食玩を見つけたのです。
ついてるキャンディはさわやかソーダフレーバー^^
お隣さんは、紙飛行機では有名な工学博士です。


IMG_8416.jpg


IMG_8418.jpg


シンプルな、とても作りやすい形。折り筋もガイドラインもついていて、3年生のお姉ちゃんは簡単につくりあげてしまいます。
価格も良心的。中身の飛行機がどれかわかるのなら、集めてしまいそうです(=σmσ)


IMG_8429.jpg


小さいんだけど、ほんとによく滑空するんです~^^
子どもの頃、兄が夢中で飛ばしてた紙飛行機、
それも二宮さんの設計のものでした。

風のない日に、今度は外でやりたいな♪
▼... Read more ≫

Angel's Camp Tea

エンジェルズキャンプティー。
ファウンドローズです。

IMG_8362.jpg


まだまだどんなコだか、よくわからないのです。
でも・・・細長い葉、繊細な花びら。
うつむく姿。好みです(〃∇〃)


IMG_8363.jpg


昔のペチコート入りのAラインドレスみたい^^
データによると「大変な多花性」
今はまだその実感はないけれど、ワクワクしちゃいます。


IMG_8385.jpg


丸1日かけて開ききったら、また別の魅力が現れました♪

IMG_8384.jpg


くしゅくしゅキラキラ、華やかに乱れた、その真ん中に、なんとも上品なボタンアイ。
花びらは薄くてつやつや光ってて、きめ細かくなるまで丁寧に泡立てたメレンゲみたいです。
香り・・・いいです☆近くに寄るとふっと香るティーローズらしい香り。たくさん咲いたらもっと強く感じるのかな。
ぎゅんぎゅん枝を伸ばすタイプでは・・今のところないようです。
静かにさやさや茂っています。そんなところは
隣に置いたホワイト・デュセスド・ブラバンとよく似ている^^



ハラビロカマキリ

よく晴れて、7時前でももう強い陽射し。
水遣りにベランダに出ると、エンジェルズキャンプティーが咲いてました♪
IMG_8342.jpg


わぁ♪・・・あれ?
あれは・・・


IMG_8359.jpg


まだ若いけれど、先日庭のカエルさんに教えていただいた、
“ハラビロカマキリ”です。
おなかが短くて、ちょっとかわいいの。

お水がかかるのはかわいそうかな。

IMG_8346.jpg


枝をよけようと、手を伸ばすと


IMG_8347.jpg


おおお、ファイティングポーズだ(〃∇〃)
バリバリに意識されちゃった^^;


IMG_8349.jpg


あごを引いて、脇をしめて。
触覚はぴたりと指のほうに向けて。
緊張した猫のひげみたい^^かわいー♪

さっさと水やりを終わらせて、この緊張から開放して差し上げましょ^^

IMG_8351.jpg


んじゃ、またね♪
いい仕事を期待しているよ。んー、でも、
息子が悲しむから、ちょうちょだけは見逃してやってね。
| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2006/08 »09

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My Proflie with Random Photo

  • Author:きんぎょ。

  • 好きなもの バラ 絵本 猫
    おやつ おひるね 
    何かをつくっている時間
    みずいろ 海 空 雲・・・

リンク

このブログをリンクに追加する
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。