ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mrs.Foley Hobbs

ミセス フォリーホッブズ  1910年 Colin Dickson
ティーローズ 

綺麗に咲いてくれました。

IMG_9256.jpg


いくらティーローズといってもうつむき過ぎです*^^*


IMG_9266.jpg



花専用の支柱が必要です。
撮影するにもひと苦労。とうとう、うちでは一番高い位置、
塀の上に落ち着きました。


IMG_9277.jpg


やさしい、古い時代を感じさせる香り。
渦の中心、アプリではなくピンクですね^^


IMG_9288.jpg


もういっちょ。
深い深いカップです。


IMG_9290.jpg


蕾、まだあります。少しほぐれてきました♪


IMG_9305.jpg


粉粧楼ではないのよ^^
ふわんふわん、花びら多い~。


IMG_9304.jpg


重すぎてこんな風に・・・お水はきっちり、足りてますって^^;
花首もくにょくにょうねうね、曲がってて柔らかいんです。
そういえば、枝張りも放射状に真横に伸びるの。


IMG_9230.jpg


咲くまではなんとか横向きなんだけど。


このバラも、ずっとずっと何年も憧れ続けていたコです。
想像以上に素敵なお花でした。
今回のお花は、ナーサリーさんのおかげ。
次にあげてくる蕾は、わたしの責任・・・^^
年内にもういちどは咲いてくれるかな。
スポンサーサイト

Baronne Henriette do Snoy 秋の顔

バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイ。
このティーローズに憧れて、決心してオーダーのメールを入れてから
2年待ちの、待望のお花が咲きました☆
ところが、あ、赤い・・・。

IMG_9232.jpg


わたしの記憶に刻まれているアンリエットは、光沢のあるピーチベージュ。
他のサイトさんを見渡しても、透き通るようなファンデーションカラーの画像ばかり・・・。


IMG_9236.jpg


あなたは・・・アンリエットでいいの?
むむむむむ。

メールに画像を添付して伺ってみました。
すると、直ぐにお返事を下さって。
「間違いなくバロンヌです。サイトの画像は春のお花で、秋には赤みが強く出ることがよくあります」
素早い対応に、ものすごく感激してしまいました。
しかもその後、しばらく広げていなかった「Botanica's ROSES」を見たところ、真っ赤なバロンヌ、バッチリ載っていました。ちゃんとこれを見ていれば・・・。
ローズアンティークさん、
ご多忙中お手を煩わせて申し訳ありませんでしたm(T-T)m


IMG_9240.jpg




帰宅して、夕方見るともう少し咲き進んでいました。
この表情好き♪

IMG_9261.jpg


花弁がくるくる反り返って、キラキラのメダルのようです♡

IMG_9263.jpg


IMG_9262.jpg



蕾はまだあるけれど、2番目に大きかった蕾を何者かにムシャムシャやられてしまってました(--;
犯人はまた未確認なので、油断なりません。
これから夜のパトロールしてきます☆

羊毛フェルト

相変わらず、ちくちくざくざく
羊毛と格闘しています。この「ざくざく」が楽しいの♪
指先には無数の刺し傷、そしてついにやりました。
ぽきん。
2本しかないのに、使い勝手のいい細目の方の針、折っちゃった^^;
買いに行かなくちゃ。

今つくってるのはこんな子たち。
バザーに出すので、シンプルな小さいものをいくつも作っています。


IMG_9194.jpg


男の子にするつもりだったんだけど、女の子になりました。


IMG_9217.jpg


IMG_9215.jpg


うさぎ2種。
色が色だけに、NOVAうさぎにならないように気をつけながら^^;;;


IMG_9218.jpg


ねこ。もう少し色を足そうと思っています。


IMG_9197.jpg


ハリネズミのつもりなんだけど、“前髪”が難しい~


IMG_9202.jpg



幼稚園では、延々と羊毛ボールをつくりました。
ピンクッションになったり、ヘアゴムにしたり、リースになったり、
使い道はいくらでもあるのでたくさん。おしゃべりしながら、まるでお月見団子丸めるみたいです。
まったりとした時間が過ぎていきました。
▼... Read more ≫

Rochefort

ロッシュフォール。(スペル合ってるかな^^;)
切花品種です。
検索してみたお花は、うっすらベビーピンク。


IMG_9127.jpg


うちのは、今のところ真っ白デス^^
大好きなグリーンアイスの、真冬の豊かな花型にも似ているかな・・・


IMG_9145.jpg


IMG_9088.jpg


このたわわな花つきのよさに、イチコロで
何も考えられなくなっておうちに連れて来たのでした^^;


IMG_9092.jpg


散る寸前です。花型をしっかり守ってます。
直径7~8センチ程の深いカップ咲きの花は八重のチューリップのように程よく開いています。

このバラが、どんな子なのか、全くわかりませんが、
黒点にめっちゃ弱いということだけはしっかりわかりました^^;;;
うちのベランダでひとりだけ、ドット模様の葉っぱ。
切花品種だし・・・でも、メアリーローズガーデンでは露地で咲きたいように奔放に咲かせていたから、枯れてしまうような弱さとは違うのかも。


IMG_9086.jpg


香りは、超微香。だけどこのカタチ、微妙にさすピンク、いいなあ~~。
わたしの好みって、やっぱりこの辺りにあるのねと再認識。

この辺って・・・
▼... Read more ≫

羊毛フェルト。

ハマってしまいました。
羊毛フェルト、以前からかなり興味があったのですが。
え?それ何?って^^?

こういうものです。


IMG_9133.jpg


材料。羊毛。羊さんの毛です。いろんな色があって
色選び・・もうココから楽しいです♪



IMG_9134.jpg


ニードル。専用の針です。1本か、2本いっしょに持つかして、
羊毛の塊をまとめてかためていきます。


IMG_9135.jpg


針にはこんな風に、溝がいくつもついていて、刺すごとに羊毛がからまって固まる・・・フェルト化っていうんです^^


で、ふわふわ頼りない、綿飴のようなかたまりと格闘していくと・・・


IMG_9130.jpg


なんとか形にまとまってきました。
ええと、猫の予定なんだけど・・・小ぐま(〃∇〃)?
丸いなー。

更に、ぷすぷすちくちく。
色つき羊毛も足して、ちくちく。

すると・・・



IMG_9132.jpg


今日はココまで。なんとか猫に進化できたかな?
ひげとか、目とかは明日。
体長4cm。


小さなものをつくるのは大好きなんだけど、ビーズは目に悪く、
ミシンは場所ふさぎ&めんどくさい。
コレは、針と羊毛があったらどこででも
ちょっとの時間でも中断してもできるから、楽なの。
粘土細工に似てる。ちょっぴりずつ羊毛を足して、なじませて・・・。
おまけに、手もまったく汚れない♪

もう少しちくちく、完成したら、つぎは何を作ろうかな^^


秋になったね。

IMG_8433.jpg


夏も もうおしまいです。


IMG_7719.jpg


いろんなところに行きました。


IMG_8431.jpg


IMG_8326.jpg


かなしい思いをしたり
うれしいことがあったり



IMG_8731.jpg


IMG_8964.jpg



すごく頑張れることがあったり。


いい夏だったね。




IMG_7907.jpg


楽しい夏でした。
| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08« 2006/09 »10

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My Proflie with Random Photo

  • Author:きんぎょ。

  • 好きなもの バラ 絵本 猫
    おやつ おひるね 
    何かをつくっている時間
    みずいろ 海 空 雲・・・

リンク

このブログをリンクに追加する
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。