ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Paper Plane

今日は、紙飛行機と写真と油彩、
二宮夫妻の展覧会に行ってきました。

IMG_9809.jpg



紙飛行機がいっぱい。
わたしの父も、
わたしの兄も、
二宮さんの紙飛行機をつくって飛ばして、目を輝かせていた頃がありました。


IMG_9799.jpg


IMG_9827.jpg


IMG_9818.jpg


IMG_9828.jpg


たくさんの紙飛行機に、息子もまた
目を輝かせて自分がパイロットになった気分で見て回っていたようです。



IMG_9817.jpg


IMG_9819.jpg


マッチ箱のように小さな飛行機たち。
これはキャラメルの箱などでつくっていたミニ飛行機を再現したものだそうです。

IMG_9823.jpg


これは、ご夫妻で合作された夢いっぱいの油彩。
幸せそうなクマくんパイロット。


IMG_9821.jpg



奥様が描かれる絵が、わたしはとても好きなんです。
でも、こんなにたくさん描きためていらっしゃるとは知りませんでした。


IMG_9830.jpg


好きなことを、存分に楽しんで続けてこられたおふたりの世界は、
幸せな光に満ちていました*^^*


IMG_9829.jpg

▼... Read more ≫
スポンサーサイト

ヘレボな私

初めて、ネットで注文した苗が届きました。

IMG_9793.jpg


パパ在宅のときに・・・ちっ。
はっきりバレちゃったじゃん^^;;;

大体、申し込んだときから確認メールとかもなくって
オーダーは通ってるのか?
そして届くのはいつか?
全く持って、わからないことだらけ・・・ちょっぴり不安だったけど、
もう大丈夫。
到着した瞬間に、モロモロの心配ゴトは消えてなくなりました☆
結構早く送ってもらえるのね^^

IMG_9795.jpg


じゃじゃ~~~ん♪

「え?これだけ?」

はい*^^*そうなの。けちだからじゃないよ。
もうね、いくつもいちどにお迎えするにはスペースもないし、
初心者なので、本格的なコとしては、1つで充分。



IMG_9797.jpg


あ ブレちゃった(〃∇〃)エヘ♪

高杉さんの苗、
dd TORQATUS X ダブルY  です。
どうもわたしは、やっぱりシブ系・・・原種っぽい感じのコが好みみたい。
こんなに小さいのに、バラが買えるお値段。
うん、やっぱり1コしか買えないや^^;

この子の成長を楽しみに、いまいる子の開花も楽しみに
愛でていきます♡


前回楽しませてくれたわたしのヘレボたちは・・・
▼... Read more ≫

The Prince

ザ・プリンス  ER 1990年 Austin


IMG_9711.jpg


風邪を引いた。
でも、このお花が咲いたのはわかった。
濃厚な香り。

あんまり横に張らないで枝を伸ばして咲いてくれる。
蕾からは想像できなかったくらい、ボリュームのある花。


IMG_9709.jpg


黒赤のバラはたくさんあって、どれも心惹かれるのだけれど
このコは黒赤、とは別枠の認識。
ディープパープル。
もう少し寒い時期に咲くと、外花弁が平らに開くことなく
しっかりしたカップで咲くのだろう。

ホソオビアシブトクチバに何度もやられて
それも蕾が大きく膨らんでくるのをヤツは待っているのだから始末が悪い。
攻防戦の末、やっと全部のクチバを取り除いた。
安心して咲かせた、たったひとつの花は誇らしげ。



IMG_9710.jpg

リベンジ

ブルーへヴン FL 2002年 河本バラ園作出

大事にしてても、大好きでも
枯らしてしまうバラはあって、
さようなら、と切なく別れて想い出に変わるバラと
どうしてもそばにいて欲しいバラがある。
ブルーへヴンは、わたしにとってそういう「別れ難いバラ」のひとつ。
色がいかにも不健康だというひともいるし、
樹形が貧弱というひともいるけれど
わたしは好き。


IMG_9567.jpg


届きました。・・・つまり、枯らしてしまっていました;;;
気づかなかった。あまりに楽しげに、美しく、咲き誇っていたから
実は不調を抱えていたなんて。
今度こそ。



IMG_9568.jpg


赤みのほとんどない、青。水色だけど、青。
この、澄んだブルーグレイが好き。
香りも、ブルー香のツンとしたところを取っ払って
甘く幸せな、砂糖菓子を連想させる香り。

枝ぶり、葉ぶりも、このコにはふさわしく
明るいグリーンの形の良い小さめの葉と
くねくね細い枝を伸ばし、でもうつむかず
自由気ままに揺れている感じが好き。



IMG_9571.jpg


とってもりっぱな苗が届きました。
咲いてるお花はひとつ、でも蕾がたくさん。
わくわく、します*^^*
▼... Read more ≫

Lili Marlene

リリーマルレーン 1951年 FL 

赤いバラは、好きではありません。
あまりに固定的なイメージにはまりすぎている気がして。

このバラは、まさしく名前買い。
亡き義父を思い起こさせる、リリーマルレーン。
どうしても気になって、連れて帰らずにはいられませんでした。
初めて咲く花は・・・

IMG_9523.jpg


想像していた大人っぽい赤薔薇とは違って
コロンと咲き始めました。


IMG_9526.jpg


コーヒーオベーションのように、丸弁抱え咲き。



IMG_9537.jpg


少し咲き進んで、真ん中の黄色いしべを見せてくれました。


IMG_9545.jpg


赤・・・だけど、可憐な赤。
たくさんのハートが重なっています。


IMG_9539.jpg


かわいらしい花です。
赤い薔薇・・・案外いいかも。


IMG_9551.jpg

▼... Read more ≫

追い討ち

IMG_9494.jpg


あんまりだ。

うちのお姫さま、フルフル。
繊細と言うか、気難しいというか、難しいコです。
元気なうちはやたら威勢がいいのに
ちょっと枯れ込み始めると、なし崩しにおかしくなって行く・・・。
で、
そんなコだから大きかった株もこんなに小さくなってしまった;;;
大事に、大事に、摘蕾(何せ咲きたがりで弱ってるはずなのに蕾を上げてくる^^;)を繰り返し、涼しくなったので「1つだけ」と咲かせることにした蕾。
楽しみにしていたのに。

齧ったのは誰よ!
ホソオビアシブトクチバか
バッタ(2種類いるのよね~)か
ウマオイか
コガネ成虫か

実は他のバラもちょこちょこ齧られていて、目は光らせていたはずなの。
まさかここへきて、こんなにガッツリやられようとは。



先の粉ちゃんのことでじっとしていられずに、
他の鉢も5つほどひっくり返してみたの。
いるわいるわ、ニックキやつらがゴロンゴロンと(ーー;
相原さんのグレイパールにはいなかった・・・砂っぽい用土だったから?
でも他のには、いたの。怪しい、花が咲かないって思ってたのにはみんないた。
全部で100匹は棄てたかな。キモイ幼虫の、あの感触はスコップの上で転がるだけでも身震いしたくなっちゃう;;;
明日、そしてあさって。
わたしの時間が許す限り、引き続き頑張ろうっと。
ちょっとでもグラッとする鉢、全部やるぞー(/σ0σ)

許さん。

やられた;;;

PC180013.jpg


これが出会いで、惚れ込んで


IMG_7260.jpg


今年はこんなときもあったのに。

粉粧楼。
ちょっと“ヘン”だと感じて引っこ抜いてみたら、
見事に白根が、ありませんでした。
コガネムシ。
ひっくり返した鉢からは、20匹余も幼虫が出てきて、
コイツラみんなで寄ってたかってうちの子を~~~!と、
怒り・・・&黒く広がる疑念の渦。

あれは?
この子は?

蕾を上げなくなったあのコ
成育が遅くなったあのコ

あーもう、目についた鉢、どれもこれも片っ端からひっくり返したくなってきた!!

思えば、前年まではコガネン被害はゼロに近い状態だった。
それが今回の事態・・・やっぱりパーライトは忌避効果大、なのかも!
(この用土には混ぜてない・・・)
明日・・・気が進まないけれど、みんなにオルトランを撒いてみようかな。
これ以上凹みたくないけれど、取り返しのつかないことになる前に・・・
粉ちゃんは、キレイな土に植え替えて、ICU(北側の窓辺)へ。
冬の、ゴージャスなお顔を期待していたんだけど、残念。
なんとか、なんとか復活して欲しいなあ。
粉粧楼がいないなんて、悲しすぎる;;;

冬の植え替えには、パーライトは混ぜよう。カニ殻も。
そして、BARAFANさんから買ったヤシ繊維のマルチマット、これも厚さみっちり1cmだから、コガネンの進入防止にいいかもしれない。
雀達に米糠やカニ殻を穿り返されずに済むし。


チャールズ・ダーウィン。
すごくすごく、怪しい!ソニアリキエルもちょっと怪しいんだよね・・。
鉢、大きいんだよな・・・でもひっくり返してみようかな。
凹んじゃうかな・・・;;;



風が強かった日

降り続いた雨がひと段落したら、飛び切りの青空がやってきました
しかし、風の強いこと!

IMG_9390.jpg


雲も見る間に形を変え、千切れて飛んでいきます。


IMG_9460.jpg


竹林も大きくしなって、
互いにぶつかり合ってカラカラと音を立てています。
怖いみたい。


IMG_9422.jpg


IMG_9412.jpg


バドミントンはとてもできそうにないので、
キャッチボールやサッカーで遊びました。



IMG_9447.jpg


ふるさと公園はとても広くて、山道のようなところを探検しました。
まむしも棲息しているらしい^^;幸い遭遇することもなく。
わたしはリースの材料にヘクソカズラの実のついたつるを、
子どもたちは木の実を求めて、さくさく歩きます。
まだ秋も浅くて、収穫はそれほどでもなく、
でもよく歩いたね。


IMG_9453.jpg


こんなかわいい実もみつけました。
茎にはぎざぎざした感じにとげがあって、摘む気にはならなかったけれど。


IMG_9442.jpg


帰ってからも、そして夜になってからもこの強風は止みません。
バラの葉っぱもかぴかぴに乾燥しちゃってかわいそうに。
朝イチでシャワーしてあげなくっちゃね^^

IMG_9385.jpg


ベランダではミニバラのアンティーク・コルダナが咲いていました。
正面からの大写しでは見えないけれど、
このコただいまうどんこ祭り開催中です(〃∇〃)
乾燥してくると出るのよね。
薬剤散布・・・ずいぶんサボってるし^^;
明日はベランダチェックしよう♪

Mme Alfred de Rougemont

IMG_9370.jpg



たまには、写真1枚きりの日記もあってもいいかな*^^*
だとしたら・・・いっとう最初はやっぱりこのコ。
マダム・アルフレッド・ドゥ・ルージュモン。

透き通るライトグリーンの瑞々しい茎を方々に伸ばして、
それぞれの頂点に美しい飾りガクの蕾をつけます。
花首もとても細くて、でもまっすぐ上に向かって。

薄い薄いピンクのカップ&ソーサー型の花が開くと、
細い花首はその重みに耐え切れずに、お花をこちらに向けてくれます。
甘い、かわいらしい香りがします。
幸せな香り。この容姿にとってもふさわしい香り。

そうやって 咲くことを全うしたら、
さらさらと透き通るピンクの花びらは散って
それで、おしまい。日本人、そういうの、好きデス(〃∇〃)
桜色。そして、花径せいぜい6cm。
大きくない花のサイズも、大変に好ましいところ。

何本あってもいいなあ、そう、思います*^^*
よく咲いてくれる、とてもかわいい子です。


咲き進み。

IMG_9360.jpg


バラは生き物ですから、刻々と表情が変化していきます。
ミセス・フォリーホッブズは、こんな堂々とした表情になりました。


IMG_9355.jpg


バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイはこんな顔に。
この子たちは、なかなかしっかり花弁がくっついています。
フォリーホッブズなんてもう枯れかかってるというのに。


IMG_9353.jpg


この子は切花でした。
ツンツン尖って、そっくり返って、
ふっさり垂れ下がってます。こんな姿も大好きになって、
わたしにとって、いつどの段階から“花ガラ”扱いにしようか困ってしまいます。


IMG_9361.jpg


枯れかけ・・・でもいい感じの咲きっぷりだと・・・*^^*
ルイ14世。


IMG_9313.jpg


ここまでは茶が深く、ここからはとたんに蒼ざめていきます。
色も形も、レトランジェの変化はとても早い。その変わり目のときを、いつも見守りたくなります。


IMG_9364.jpg


ディスタントドラムスは、花弁数がまだ少ないので朝、明るくなる頃にはもう、しべを全部見せてくれてます。


IMG_9275.jpg


マダム・アルフレッド・ルージュモン。儚げなうつむき顔。
花びらはもう透き通るよう。
この後触れただけで、はらはらと散りました。

10月1日

IMG_9324.jpg


バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイが咲き進んでいます。
香りは・・・乾いた紅茶の葉の香り?甘い香りではないのです。



IMG_9325.jpg


ディスタントドラムスも咲き始めたようです。
まだ花弁数が少なめ。
こちらは、ハニー系のクセがある香りのように思います。


IMG_9334.jpg


虫に食べられて葉が全くなかったロサ・アネモネフロラ
新しい芽がお行儀よく並んでました^^





IMG_9340.jpg


今日は娘の9歳の誕生日。

冷たい雨の1日でしたが、お友だちをひとり招いて
ティーパーティーでお祝いしました。
ケーキのデコレーションは子どもたちにお任せ。
おもちゃ箱をひっくりかえしたような、賑やかなケーキになりました。

わたしたち親からのプレゼントは、「パール」
ふふふ、真珠ではありません~。ゲームソフトの、「ポケットモンスター パール」ダイヤモンドもあるんです^^;
ゲームソフトなんて夢がないかしら^^だけど「なんでもない日」に買ってあげるわけにもいかないし。

今日のささやかなパーティーの準備、いろんなことを考えて計画して実行するまでの過程をあの子はとても楽しんでやっていました。
クラッカー・・・音に過敏な自分と弟の為に、紙吹雪は出るけど音の出ないクラッカーを、自分で工夫して作っていました。
キャンディ型にねじったものを両端掴んで引きちぎると中身が飛び散る、というシンプルなものだけど、
きちんと破れる材質を求めて、ティッシュに辿り着いて、
試作でうまく機能するかどうかやってみたり。
ちゃんと考えてるんだな*^^* 成長、してるね。
おめでとう。
| HOME |

Calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2006/10 »11

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My Proflie with Random Photo

  • Author:きんぎょ。

  • 好きなもの バラ 絵本 猫
    おやつ おひるね 
    何かをつくっている時間
    みずいろ 海 空 雲・・・

リンク

このブログをリンクに追加する
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。