ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレートソルジャー

IMG_3157.jpg


チョコレートソルジャー。西洋オダマキなんだけど、
シブイというかシックと言うか・・・地味というか。
ダークブラウンのお花が咲きます。スカートみたいな簡素な装いで、しべもシャラシャラ、見えてます。


IMG_3161.jpg


ソルジャー達。たくさん咲きました。でも、うちでは色があまり濃くなってくれません。


IMG_3156.jpg



IMG_3137.jpg


咲き始め。ガクがもうすぐ、ぴいんと後ろに立ちます☆


IMG_3138.jpg


ぴいん。これでしっかりオダマキらしい姿に。


IMG_3134.jpg


なんだかね、このユニークな形が、生き物のようです。
それも架空の。お友だちは「ピクミン」のようだと言いましたっけ^m^
なかなか憎めないソルジャーです♪
種を採って、来年も一個隊作ろうと思います^^


スポンサーサイト

フランネルフラワー

IMG_3076.jpg


オーストラリアの自生植物。
アクチノタス:ヘリアンシという名もある。
でもフランネルの名のほうが断然わかりやすいのだ^^


IMG_3077.jpg


蕾がたくさんつく。ゴロゴロっと、存在感がある蕾。
花弁は先っぽだけグリーンの水に浸したように滲む、ソフトな白。
葉は・・・キクのような形。ダスティーミラーみたい。
全体的にミルク色にかすんで、とてもやわらかなイメージ。


IMG_3019.jpg


この植物の名を知ったのはいつだったろう?
花自体は知っていた・・・何かのイラストで、ドライフラワーで、そしてどこかで見たアレンジメントで。
ニュアンスのある姿で、とっても素敵だと思っていたけれど、鉢で売っていようとは思わなかったので見つけたときにとても嬉しくなって、買ってきてしまった^^;
乾燥にも強く、暑さにも強く、気温零度でも枯れはしない。そして四季咲き。強い子みたい^^
他の蕾も早く咲かないかな♪
耳の先だけちょこんと黒い雪うさぎのような、フランネルフラワー。


IMG_3020.jpg


蕾。


IMG_3014.jpg


ふと、においを嗅いでみました。
無香、もしくはキクのような香りがするのかと思いきや、あれ?何だろう、すっごく不思議な香り!
パクチーがソフトになったような?それから・・粉っぽい?ほんのり甘い・・・杏仁豆腐のような!???
(ごめんなさい、主観です~^^;;;参考になるものではありません)

とにかく、おもしろい香りがします。お店で見かけたらどうぞくんくんして、↑のわたしの表現にツッコミよろしくお願いします^^;




モニカ

IMG_2957.jpg


今年もまあるく咲きました♪
オーリキュラの中では比較的気難しくないプベスケンス。そのことを差し引いても、ダントツに強健。
よく株分かれして、それぞれがすくすく育ちます。
花つきもいいんです。


IMG_2956.jpg




IMG_2776.jpg


上の2つは、初めはこんな感じだったんですよ。
順々に蕾が開いていって、たっぷり豪華なブーケになります♪



IMG_2974.jpg


IMG_2975.jpg


育ちすぎて、頭が重たい。。。
いつの間にか、自力で支えてる~かわいい^m^



いい香りがするんですよ。
初めは苦手だった・・・甘い砂糖菓子のような、
ニオイスミレのような。
そういえば、今年はあまり強く香らない気がします。


IMG_2819.jpg


このところの暑かったり寒かったり、ジェットコースターのような気候に振り回されたのは、このコも同じ?
今は寒くて・・・きれいなブルーがなかなか出ません。


IMG_2804.jpg


ふふ、グラジオラスみたいな咲き方になってます。
なかなか開花時が揃いません。
でも、きれいです。


IMG_2818.jpg


フリルの寄ったような花は、他のオーリキュラとはちょっと違う、透けるような繊細な質感の花びらです。



IMG_2973.jpg


ところで、株分けしたつもりはないんですが^^;;;
品種分けしたつもりで紛れ込んでいたのね。
元気な子です^m^ しっかり育ってね♪


カレン・コウドレイ

IMG_2951.jpg


オーリキュラのカレン・コウドレイが咲きました。
Striped Auriculas.といわれるタイプで、実はどんな花が咲くか、色ぐらいしか知らなかったのだけれど、なかなかいいのです*^^*


IMG_2826.jpg


咲き始めは、オモチャのボタンみたい。カッチリコロッとした、グリーンです。


IMG_2827.jpg


いい感じにストライプが浮かんできました。


IMG_2949.jpg


お粉もふいてきて・・・


IMG_2951.jpg


こんな感じ?後ろに控えた花はもっとストライプ部分が広いのだけれど、本当の顔はどっちかな?
デリケートなお花で、気候によって開き切れなかったり、色合いが変わったり。おもしろいけど。


IMG_2772.jpg


咲き始めのこういうところは、肉厚さ加減が練り切りみたいで、なんとなく「美味しそう」なんて思ってしまうのでした^m^

つぼみ

見つけてみよう♪見つけてみよう♪

IMG_2811.jpg


Blue Mill-feuille


IMG_2802.jpg


Bouquit Do'll


IMG_2823.jpg


Cymbeline


IMG_2812.jpg


New Wave 脇の蕾・・・とらなくてもいい^^;;?


IMG_2800.jpg


Ondina この蕾もこのままがいいなあ*^^*

IMG_2794.jpg


Mme.Pierre Oje


IMG_2815.jpg


Mme. Alfred de Rougement


IMG_2792.jpg


LoisⅠⅣ



・・・・。
あれもこれも・・・とお思いでしょうが。
ぜんっぜん蕾があがらないものもたくさんあるんです~~~;;;
これからあがることもあるかなあ。あればいいな。

Souvenir d'Alphonse Lavallee

スヴェニール・ダルフォンス・ラヴァレー 1884年 HP

まだ花を見ていない。
冬の剪定では、他のバラは概ね強剪定でサッパリざっくり切り揃えたのだけれど、このコにはかなり期待が高まっていて、切るのが惜しかった(〃▽〃)
枝は長く残して、春にお花いっぱいコース・・・そんなアドバイスに夢は膨らんで、そして春。

蕾ないなあ~ブラインドかな~、なんてよくよく見てみたら、
いっぱいあった*^ー^*

IMG_2809.jpg



IMG_2824.jpg


ガク・・・頭のてっぺんのくるりんがかわいい~~☆


IMG_2825.jpg


IMG_2808.jpg


IMG_2810.jpg


IMG_2822.jpg


まだまだ、ついてます♪
黒赤のバラ。
どんな風に咲くのかな。いろんなところで
花の画像は見たけれど、うちで咲く表情、楽しみにしています^^

シャーウッド

まだ!?

届いたのは3月19日。
コロコロッと蕾つきで、思いがけず早く楽しめる♪
なんて・・・

まだ咲かないのよ~^^;;;IMG_2448.jpg


こうでしょ。


IMG_2483.jpg


こうでしょ。


IMG_2513.jpg


この辺で「おっ♪」って思って・・・
そこからが長かった;;;

IMG_2585.jpg


まだ?


IMG_2587.jpg


まだ?


IMG_2589.jpg


まだぁ??



IMG_2588.jpg


あ。ブルヘッド(--;;;


IMG_2679.jpg



何で何で!?閉じちゃうのー?
寒い日。

IMG_2712.jpg


結局このまんまなのね;;;
わかりました。待ちます。


IMG_2729.jpg


待ちますとも。
雨に当てないように。水を切らさないように。
とっても尊大なお姫さまって感じです~^^;

ペトリエイ

常緑クレマチス。秋も、そして冬もダークグリーンの葉を繁らせる。
ちょっと独特の形のこの葉、オシャレで好き。

IMG_1959.jpg


IMG_1955.jpg


春先になって蕾をつけ始めたら、何というか・・・ちょっと見苦しい系?
「ホンダワラ」と命名。

どうしようかな。
寄せ植えした黒竜も干からびてみすぼらしくなって来た。
あのつややかな黒髪はどうしちゃったんでしょう。
じっと我慢で時は過ぎて、


IMG_2500.jpg


IMG_2506.jpg


咲きました♪
ライトグリーンのこのお顔、小さめのお花。
やっぱり大好きだぁ*^^*


IMG_2547.jpg


クレマチスといえば、行灯仕立て。なのですが、
うちではそういうスペースをとるのが厳しいので、ひたすら“這わせる”ことにしています。この子だけじゃなくて、他の品種もそう。
ペトリエイはどちらかというと短めのつるなので、這わせるというよりも、鉢を棚に置き、枝垂れさせています。お気に入りの姿です。


IMG_2579.jpg


てっぺんにはよくお日さまが当たって、こんもり。


IMG_2580.jpg


たくさん咲きました♪
お。また香りを確認するの忘れてた☆
どんな香りなんだろう・・・*^^*



秋、寒くなってきたら、乾燥気味に管理するのがたくさん花芽をつけさせるコツだと聞きました。
うちではずっと放置・・・思いがけずよい結果に繋がったようです^^;;;
その代わり、寄せ植えしていた黒竜には酷な環境だったようで、
色あせ、しょぼしょぼ。
かわいそうなことをしました。
お花が終わったら、黒竜は別にして、来春また寄せ植えてあげる。

覚えとかなくちゃ☆

夜桜

忙しい1日の後で
子どもたちが熟睡したのを見計らって
パパと夜中に散歩

IMG_2568.jpg


夜の桜は
日中の華々しさとはまた違う
ひっそりと でも艶やかに咲き乱れている
駅前の道路でも、深夜ともなれば人通りもなくて
ゆっくり ゆっくり 上を見上げながら歩く



IMG_2566.jpg


IMG_2565.jpg


IMG_2556.jpg


IMG_2574.jpg


今年の桜は大荒れの空模様に翻弄されて
お花見、ちゃんとできなかったね

でも、こういうのもいいな
夜空の黒と 薄紅を潜ませた白の花を振り仰ぎながら
静かな時間を桜と共有するのも
何故か 今は風もない


| HOME |

Calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
03« 2007/04 »05

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My Proflie with Random Photo

  • Author:きんぎょ。

  • 好きなもの バラ 絵本 猫
    おやつ おひるね 
    何かをつくっている時間
    みずいろ 海 空 雲・・・

リンク

このブログをリンクに追加する
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。