ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナポリ・フォーエバー

IMG_4795.jpg


ナポリ・フォーエバー。
一応ミニバラ・・・やや大きい、パティオローズサイズ?
すんなりよく伸びて、病気にも罹りにくい。
香りはないけど、この子はそれでいい。と、わたしは思ってる。
なんだか・・・どの香りも、当てはまらない感じがする。
クローブとか、ナツメグとか、お花らしくない香りだったら似合うかも!?



IMG_4796.jpg


とっても個性的で、扱ってるお店を見つけて即買い。
ミニバラに夢中だった頃。フットワークも軽かったなあ^^



IMG_4763.jpg


バイカラーで、ギザギザで、ツボ型っぽい咲き方。
花保ちもよくて、何日も同じ形。繊細な花弁のバラが好みではあるけれど、こういう子が1ついると、それはそれで嬉しかったりする。


IMG_4794.jpg


IMG_4486.jpg


とりあえず直立型なんだけど、長く伸びた先に花弁の多い花が咲くので、自然に放物線を描いて、ゆらゆら楽しいバラ。
来年は鉢増ししてあげよう。だいぶ勢いがついてきたみたいだから^m^
スポンサーサイト

オンディーナ

IMG_3645.jpg


わたしの好きな青いバラ。
このコと、ブルーヘヴンは青バラと言っても大丈夫な気がする^m^

夕暮れ時、ベランダが直射日光から逸れると
とたんに影が青みを増してくる
こんなふうに・・・


IMG_4505.jpg


IMG_4504.jpg


IMG_4507.jpg


翳り行く部屋・・から見ると、このままの色にみえてドキッとしてしまう。



昼間の、日光の下ではこんな感じ・・・

IMG_3468.jpg


IMG_3484.jpg


開ききったら、こう。これがまた早いんだ^^;;;;
花弁が少ないからしかたがないし、しべは嫌いじゃない・・・むしろ大好きなので、こういう咲き急ぐところもわたしのなかではチャームポイントのひとつ。



IMG_3647.jpg


特筆すべきは香り。
ブルー香なのに甘くて、気取らない素直ないい香り。
肥料あたりしやすい、なかなか大きくならない虚弱な子だけど・・
でも。「手がかかる子ほどかわいい」って、言うじゃない?
そういうこと^m^



ビビ・メイズン

IMG_4510.jpg


うちの大事なプリンセス・・・はいくつかあるのだけれど、
この子は特別好き。
ERじゃないみたいな・・・ORみたいなTeaみたいな。
細くて長い花首。あまりにもぎっしり詰まった素敵な香りのピンクの花びら。
ああ、そういえば。
この子からピンクに対する抵抗がなくなってきたのかも^m^


IMG_4457.jpg



IMG_4508.jpg



IMG_4513.jpg


・・とまあ、このようにかわいいお花が。
実はこの春、見られなかったかもしれませんでした。



IMG_4509.jpg


どういうことかというと、薄くて密な花びらは開花し始め連日の雨で
ボール化していたんです。
咲かないなあとまじまじと見ていて、突然気づきました☆
咲かないのではなく、咲けなくて困ってる!

で、どうしたかというと・・・

やさしく、そっともみほぐして、1枚ずつ剥がしてあげたの。
何枚目からか、ほっとしたように急に開いてボタンアイを見せてくれました。甘い香りも広がって・・・。
間に合った。もう少し遅かったら、花弁の根元が離れてバラバラになっちゃうところだった^^;;;
花弁が薄くて多い花は、開花時にお水を控えてあげると綺麗に開くんだって教わったばかりなのに、なかなか実戦(?)で活かせません^^;
今回は対処でセーフ。
ま、邪道だとは思うけど。

IMG_4511.jpg


IMG_4515.jpg


やっぱり大好きだなあ・・・
もういちどクンクンしてこよう♡

ロッシュフォール

切花品種です。
でも・・・。切花として温室で育てられるものと、
この、戸外で育てたものはお花の表情が全然違う^^;
ステムだって短いし。

その前に、買った去年はブラバンみたいにふわふわしていながら巻き込んでいたのが
この春の咲き方はもっとアバウトに乱れちゃって。
で、その表情。嫌いじゃないです。

IMG_4319.jpg


IMG_4332.jpg


IMG_4343.jpg


IMG_4358.jpg


ふふ。花びらの質感がなんともいえない。
光と仲良しです~♪



IMG_4431.jpg


クラシカルな表情・・・



IMG_4360.jpg



IMG_4484.jpg


咲き進んでも・・・花弁は綺麗なまま。なかなか散りません。
わたしの方で思い切りをつけて摘んであげないと。罪なバラです*^^*切ないわ。


   

春の顔 秋の顔

IMG_4003.jpg


春の顔と、秋の表情がこんなにも違うバラを、わたしは知らない。
このコは、バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノワ。



IMG_3617.jpg


こんな感じで咲き始めて、



IMG_3773.jpg


くるくる渦巻き、


IMG_3963.jpg


ティーローズらしいクシュクシュ感が出てきて



IMG_3996.jpg


IMG_3997.jpg


春の顔。
クリーム色は透き通って、ピンクの注し方が可愛らしい。


ところで。秋の顔。
こうです。

IMG_9291.jpg


もしくは、こう。



IMG_9261.jpg





おもしろい。わたしは初め、違うバラかもって思っちゃいました^^;;
どっちの表情も色も、素敵ですけどね。

自分が見た写真や画像で「こういう子だ!」って思い込んでて憧れて、実際お迎えしたら何か違う・・・ってなること、ありませんか?
このコは、もっと華奢なコかと思っていました。ヒリンドンのような・・・。
実際は弁質も強くて、ぱりっと逞しいバラでした。
色も季節でこんなに違う。びっくりしたけれど、このバラ、好きです。
とんでもなく横張りです^^;;;

Rosa Centifolia Variegata

ロサ・ケンティフォーリア・ヴァリエガタ(ヴィレッジメイド) 1845年


IMG_3623.jpg


なんてかわいいんでしょう。
1年、待てる。



IMG_3669.jpg


今年は色が濃く出ました。



IMG_3720.jpg


白もピンクも、甘くやさしく。
イチゴミルク、なんて呼ばれることに、納得。



IMG_3084.jpg


蕾もとてもとても、好きです。緑色が綺麗。
冬の枝からは、まるで想像もつかない・・・キウイの枝のように茶色くて細かく長いとげがいっぱいだったのに。
それも今は好きな部分なのですが^^;


IMG_3719.jpg


IMG_3722.jpg


いい香りがするんです。
開ききったらポンポン咲き。ボタンアイも。
イチゴミルク・・から、わたあめのようにふわりふわりと宙に咲いて、
ずっと見ていると、優しい気持ちになれそうです^^



IMG_3713.jpg


IMG_3678.jpg


ふわん、ふわん。


   

Cymbeline

今年も咲いた♪シンベリン^^

IMG_3514.jpg


この子は文句なしに一番のお気に入り☆
特別待遇で、いちばんいいポジション
自由奔放に枝を伸ばさせてた。



IMG_3530.jpg


あ。もう1コ見つけ!(♋ฺ_♋ฺ。)゚☆.。.:*・゚☆



IMG_3528.jpg


ああ、幸せ^^
混み合うベランダでのうどんこ大会をよそに、葉っぱもピカピカ。
3年以上育たないと、株としての強さは出ないものなのかも。



IMG_3534.jpg


この子なら、ひいた画も撮れるよ♪
蕾、まだまだあります^^



IMG_3547.jpg


咲き進んでも綺麗。
今回はアプリが強く出ています。
次の蕾はもう少しグレイピンクが感じられるといいな。

  

Mme. Alfred de Rougement

IMG_3508.jpg


ルージュモン、咲きました。
このバラは全身、かわいらしさでいっぱい。
小ぶりなブッシュ、華奢な花首。
さらさら、草のような薄い葉。長いガク。
お菓子のような花^^
そして、花つきのよさ!
カップ&ソーサー型の花は、まん丸に巻きマキマキ・・・
そして最後に小さなグリーンアイ。
これでもかっていうほどに、わたしのハートを突きまくり。



IMG_3152.jpg


蕾のときは赤みが強く・・もっとも今年は他のバラも、こういう感じが強いかも。



IMG_3428.jpg


完璧☆お見事☆な花が咲きました。



IMG_3503.jpg


ちらりと、グリーンアイを覗かせます。小ぶりなお花なので何をしても嫌味がないの。


IMG_3497.jpg


ベランダで咲いてよし。


IMG_3481.jpg


IMG_3480.jpg


カットしてもいい表情♪ボタンアイもあります^^




IMG_3447.jpg


マダム・ピエール・オジェといっしょに瓶に挿しました。
美しい姉妹のよう・・・どれが誰かわかりますか?






  ♪♪♪♪♪♪♪♪






右上のピンクが強い1輪だけが、ルージュモンです。
あとはオジェ。似てますね。どこまでも甘いオジェの香りに比べて、ルージュモンの方が、きりっとした香りがします。

オジェは早起き♪

Mme. Pierre Oger ブルボン 1878年

IMG_3236.jpg


このバラの質感が好き。パールの光沢。透き通るピンク。
オジェはうちでは蕾をつけるのがとても早く、なかなか長い間やきもきさせてくれたけど、GWに入ってやっと咲き始める気になったみたいです。
狭いスペースでも、いくつもいくつも蕾をつけてくれたのだけれど、
繰り返し襲う寒波に黄色く落ちてしまう蕾も。



IMG_3315.jpg


残った蕾も寒かったときの赤みを残したまま、ゆっくりふくらんで行きます。



IMG_3438.jpg


ひとつ 咲き始めるともう待ちかねたように次々と・・・♪



IMG_3443.jpg



IMG_3442.jpg



IMG_3441.jpg


旅行してる間に、ルイとの競演も済ませたようですが;;;



IMG_3444.jpg


かっちりと巻き固定してしまうのにためらわれて、いくつかの点を留めるにとどめました。風に揺らぎます



IMG_3314.jpg


夢見るように咲いて、いい香りもほんのり・・・。
とてもいい気分。

GWも今日でおしまい。
明日からまた日常の始まり。ウドンコのぶり返しもお手当てしなくては。
バラたちが動き始めました。あわてないで。少しずつ咲いてね^^
ひとつひとつ、ゆっくり眺めたいから♪


   

タカシマヤ

まるであつらえたような爽やかな日。
パパと、玉川タカシマヤへ行って来ました。
ココはバラの咲くテラスが前からあって、年々ボリュームアップしているのでちょっぴり楽しみにしていたの。
何故“ちょっぴり”
ふふ、満開にはまだまだ早いものねきっと^^



IMG37.jpg


まだ、咲いてないね^^;
・・・と思いきや、この緑色のほとんどは蕾!ではないですかっ@@


IMG30.jpg


ふむふむ。


IMG31.jpg


ふむふむふむ。これはほんの1部分。


で、


IMG9.jpg


こんな可憐なコがいたり、わさわさ、たくさん咲いているコも♪
管理がよくて、とても綺麗なスペースに、たくさんの蕾を抱えてバラたちがお出迎え♪ああなんて幸せ。
「また、きてね」
また来ますともさっ(〃▽〃)
とりあえず今日はこの気持ちのよい風の中でゆっくりぼんやりうっとりと過ごしましたよ♪
次は・・・あっちこっち目移りして大変なことになりそう^m^

満開の頃・・・☆


今日の様子~♪

http://agyugyu.fc2web.com/taka.htm
 
| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
04« 2007/05 »06

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

My Proflie with Random Photo

  • Author:きんぎょ。

  • 好きなもの バラ 絵本 猫
    おやつ おひるね 
    何かをつくっている時間
    みずいろ 海 空 雲・・・

リンク

このブログをリンクに追加する
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。